2015/02/27 23:59:27 |

寒い日が続いていますね。
私は寒い日、野菜スープを作って飲んでいます。
身体が温まるし、なによりカロリーが低いのがいいですよね!
ダイエット女子には重要なことです(笑)

 

でも私、最近知ったことがあるんです。
なんと野菜スープでは・・・
あまり栄養が摂れないということを!
野菜スープって煮こむことによって量が減るし食べやすくなるし、栄養も摂れる。
野菜だけだからカロリーも低いし女子の味方!
一石二鳥どころか一石三鳥・・・いや、それ以上じゃないか!?
なんて思っていたのに・・・。

 

野菜は切り方や火の通し方で栄養の摂れる量が変わるんです。
火を加えすぎるとビタミンや酵素などが破壊されてしまい、栄養がなくなってしまうんです。

 

けれどそれを解消出来る方法もあるんですよ。
それは、火を通さなくても食べられる食材は最後に入れる!
火を止めた後に小さく角切りにしたトマトを入れ、トマトが温まったらOK!
あとはトッピングとして最後に生パセリや水菜を乗せたりしてもいいと思います。

 

カロリーが低いのでダイエットに野菜スープを取り入れてる女性も多いと思いますが、生野菜もキチンと食べないと健康的に痩せられませんよ。

 

ただ痩せるだけじゃなく、栄養にも気を使って健康的なホッソリ美人になりましょう!

2015/02/05 15:00:05 |

最近は有酸素運動を行っただけでは、長期的にはダイエットが成功しにくいことが明らかになってきました。
ウォーキングやジョギングを行っているだけでは、ほとんど筋肉の部分を鍛えることにならないからです。
ただ単に脂肪を減らすだけでは筋肉がつかないので、減量中に筋肉を付ける努力が必要です。

 

脂肪を減らしながら筋肉を付けることで、筋肉が無い場合に比べてリバウンドが起こりにくい体になります。
筋肉を付けるためのサプリメントを活用したり、筋肉の元になる肉などを効率よく摂取することも大切です。

 

ダイエットを促すためには、太ももや腹筋や腕の部分を初めとして、全身にある筋肉を鍛えます。
筋肉を増やすために、有酸素運動と合わせて筋トレを行わなければならないです。

 

筋肉を付けることで、脂肪を付けにくくして、ダイエットの成功に繋がります。
筋肉を鑑みない運動をした場合、ダイエットで脂肪を減らしても、将来的にはリバウンドをしやすい体質になりやすいです。
結果的に体脂肪が増えて、年齢を重ねるごとに痩せにくい体になりやすいのです。

2014/12/25 11:42:25 |

寒いこの時期は特に身体が縮こまって、身体に脂肪を貯めやすい時期だと思っている人は多いかも知れません。
しかし、今だからこそ出来るダイエットがあります。それは、寒冷地ダイエットです。

 

寒い時期に厚着をしないで、いつもより1枚少な目に服を着て過ごすだけと言う簡単な方法です。
要は、寒い時期は気温が体温よりかなり低いので、身体はエネルギーを燃やして体温を維持しています。

 

それを薄着になって身体の表面温度を下げることにより、体温維持の活動を活性化させるのです。
この方法なら、特にキツイ食事制限も無いですしサプリメントを飲むと言う訳でもありません。

 

炭水化物は摂らない様にしていた人も、普通に摂る事が可能です。
ただ、服を薄着にしているだけでじっとしているのなら効果はそれほど期待出来ない可能性があります。

 

ですので、薄着のまま近所を散歩してみて下さい。雪が積もっている様な地域の人は是非、雪かきして下さい。
少しの運動をプラスするだけで、身体の機能だけでダイエットする事が出来ます。

 

冬の初めと終わりに体重を計ってみて下さい。意外に結構体重が落ちていて驚きます。