2015/03/25 09:14:25 |

少し前まで授乳をしていましたが、無事に断乳することができいよいよ好きだったお酒も甘いチョコレートやケーキなどのお菓子類も解禁になりました。

 

妊娠期間中から約二年半我慢をしてきた反動が今かなり来ています。

 

授乳中は、そういったものを我慢していたことと赤ちゃんに栄養を持っていかれていたからか何をするでもなく痩せていって20代の頃のベスト体重にまで近づいたんですが・・・まさか断乳一ヶ月で3sも太ってしまったというありさまです。

 

理由は良く分かっています。甘いものの誘惑に勝てない自分の意志の弱さがいけないんです。

 

でも、こう言っては何ですが育児ってストレスもたまるんです。ちょっとしたストレスならチョコレートをひと粒食べれば落ち着きます。

 

かなりのことがあってもケーキを一つ食べれば忘れられるんです。

 

ただ、そういう生活を長く続ければ太ることは確実だし、ダイエットを意識して間食をできるだけカロリーの低いものにしたり(やめようという気はない私^^;)、運動をしなくてはいけないんですよね。

 

断乳後のまさかの誘惑の数々に打ち勝つ強い意志を持ちたいと切に思う今日このごろです。

2015/03/18 09:18:18 |

ダイエットのために何か決まった食べ物を毎日食べる習慣を持っている人がいます。

 

たとえば定番中の定番のリンゴだったり、これも定番かもしれないですが豆腐だったりコンニャクだったり、今まで単品ダイエットに上がったモノを毎日のように食べている人がいます。

 

ダイエットにいいと言われている食品だから毎日食べても良いと思いますが、毎日同じ食品を食べてその食べ物に美味しさを感じられなくなるくらいなら、単品食べダイエットと距離を取るべきだと思います。

 

その食品を食べていて徐々に痩せる効果がみられるとか、気分良く痩せられるとか、無理なく痩せられるのなら反対はしません。

 

だけどもし習慣として食べているだけで味もそっけもないのなら他のダイエット方法を検討してみるといいかと思います。

 

食べ物に感謝できるようなダイエット方法なら何でもいいかもしれませんが、食べ物に感謝しなくなったら終わった方がいいです。

 

自分のカラダがどんな食べ物からできているのか考えた方がいいはずです。偉そうなことを言うつもりはないけれど、私は今まで偏った食事でダイエットをしたことがありません。バランスがいい食事でのダイエットが理想です。

2015/03/09 16:29:09 |

女性なら、幾つになってもダイエットへの興味は尽きないのではないでしょうか。
なぜなら自分の体型に100%満足している女性なんて、ほとんどいないと思うからです。

 

もしかしたら世間でもてはやされるモデルや女優でも、自分の体型に満足していない人もいるかもしれません。
もちろん私は普通の女性ですから、いまだかつて自分の体型に満足していたという時期は無いです。

 

ただ若い頃は、もう少しスタイルが良かったかなと思いますが。しかしそれも遠い昔、いまや見る影もない状態です。

 

端的にいえば中年太り、メタボ状態というところです。

 

だからといって、このまま無残な体型のままで年を取っていくのはイヤだと思う自分もいます。

 

若い頃の体型を取り戻すまではいかなくても、少しはマシになりたいと鏡を見るたびに思うのです。

 

だからダイエットに効果ありとか、ダイエットに成功とか聞くと思わず何だろうと耳をそばだててしまいます。

 

自分にできそうなものはないか、できれば最小限の努力で最大限の効果ありのダイエット法はないかと、虫の良いことを考えつつ、今日もダイエット情報を探す私です。

2015/03/04 16:55:04 |

ダイエットのためにと思って買ってみた商品があります。ダイエットサプリメントという商品です。

 

「ダイエットのためのサポートができる」と商品名から分かります。だから運動プラスもうひとつなにかできることはないかと考えてダイエットサプリメントに決めたのです。

 

運動だけでもダイエットはできていました。週に3回から4回ほど、時間で言えば1時間から2時間ほどの運動量でも筋肉が付きました。

 

カラダに筋肉が付いたので体重計に乗るとはじめの頃は重くなっていてビックリしたこともあったけど、「それまで運動していなかった人が運動を始めてカラダに筋肉が付き始めると体重が減らない」という意味が分かりました。

 

筋肉は思ったより重いのです。

 

だからというわけではないけれど、あと一押しできるダイエットにいいものはないかと考えてダイエットサプリメントを選びました。

 

ダイエットサプリメントを摂る時間はいつでもよかったんですが、運動前に摂るようにして脂肪燃焼できるようにしました。

 

ダイエットサプリメントだけに頼ることはしないでなにかと組み合わせることがいいと思います。

2015/02/27 23:59:27 |

寒い日が続いていますね。
私は寒い日、野菜スープを作って飲んでいます。
身体が温まるし、なによりカロリーが低いのがいいですよね!
ダイエット女子には重要なことです(笑)

 

でも私、最近知ったことがあるんです。
なんと野菜スープでは・・・
あまり栄養が摂れないということを!
野菜スープって煮こむことによって量が減るし食べやすくなるし、栄養も摂れる。
野菜だけだからカロリーも低いし女子の味方!
一石二鳥どころか一石三鳥・・・いや、それ以上じゃないか!?
なんて思っていたのに・・・。

 

野菜は切り方や火の通し方で栄養の摂れる量が変わるんです。
火を加えすぎるとビタミンや酵素などが破壊されてしまい、栄養がなくなってしまうんです。

 

けれどそれを解消出来る方法もあるんですよ。
それは、火を通さなくても食べられる食材は最後に入れる!
火を止めた後に小さく角切りにしたトマトを入れ、トマトが温まったらOK!
あとはトッピングとして最後に生パセリや水菜を乗せたりしてもいいと思います。

 

カロリーが低いのでダイエットに野菜スープを取り入れてる女性も多いと思いますが、生野菜もキチンと食べないと健康的に痩せられませんよ。

 

ただ痩せるだけじゃなく、栄養にも気を使って健康的なホッソリ美人になりましょう!

2015/02/05 15:00:05 |

最近は有酸素運動を行っただけでは、長期的にはダイエットが成功しにくいことが明らかになってきました。
ウォーキングやジョギングを行っているだけでは、ほとんど筋肉の部分を鍛えることにならないからです。
ただ単に脂肪を減らすだけでは筋肉がつかないので、減量中に筋肉を付ける努力が必要です。

 

脂肪を減らしながら筋肉を付けることで、筋肉が無い場合に比べてリバウンドが起こりにくい体になります。
筋肉を付けるためのサプリメントを活用したり、筋肉の元になる肉などを効率よく摂取することも大切です。

 

ダイエットを促すためには、太ももや腹筋や腕の部分を初めとして、全身にある筋肉を鍛えます。
筋肉を増やすために、有酸素運動と合わせて筋トレを行わなければならないです。

 

筋肉を付けることで、脂肪を付けにくくして、ダイエットの成功に繋がります。
筋肉を鑑みない運動をした場合、ダイエットで脂肪を減らしても、将来的にはリバウンドをしやすい体質になりやすいです。
結果的に体脂肪が増えて、年齢を重ねるごとに痩せにくい体になりやすいのです。

2014/12/25 11:42:25 |

寒いこの時期は特に身体が縮こまって、身体に脂肪を貯めやすい時期だと思っている人は多いかも知れません。
しかし、今だからこそ出来るダイエットがあります。それは、寒冷地ダイエットです。

 

寒い時期に厚着をしないで、いつもより1枚少な目に服を着て過ごすだけと言う簡単な方法です。
要は、寒い時期は気温が体温よりかなり低いので、身体はエネルギーを燃やして体温を維持しています。

 

それを薄着になって身体の表面温度を下げることにより、体温維持の活動を活性化させるのです。
この方法なら、特にキツイ食事制限も無いですしサプリメントを飲むと言う訳でもありません。

 

炭水化物は摂らない様にしていた人も、普通に摂る事が可能です。
ただ、服を薄着にしているだけでじっとしているのなら効果はそれほど期待出来ない可能性があります。

 

ですので、薄着のまま近所を散歩してみて下さい。雪が積もっている様な地域の人は是非、雪かきして下さい。
少しの運動をプラスするだけで、身体の機能だけでダイエットする事が出来ます。

 

冬の初めと終わりに体重を計ってみて下さい。意外に結構体重が落ちていて驚きます。